Technical Due Diligence


企業買収すなわちM&Aは、双方のバリューを迅速に高め、継続的な社会企業を構築するのに有効です。Asterisk Researchは、技術デューデリジェンスを提供します。これは特に技術の視点、IT業界の魅力からの視点で調査・評価するものです。

売り側からでも、買い側からでも、ロジカルな評価と定性的な調査を行い、M&Aの有効性を検討するための材料になる、技術力、カルチャー、バリュープロポジションを論理的に理解することを目的とします。

開発がコア・バリューである会社の評価にあたっては、BSIMMなどの業界標準のコンセプトを用い、特徴を可視化します。また、当事者のみならず相手側の将来的なメリットについてもコメントを提供します。