Download SecureAssist


Download

SecureAssist | Enterprise Portal ・ Rulepack Configurator

SecureAssist 2.5パッケージ(2015/12/19リリース)

CigitalグループのCodiscope社がサポートするSecureAssist IDE用プラグインは、ライセンスのアクティベーションなしで、30日間のフル機能の使用が可能です。
早速、お手元のいくつかの開発プロジェクトや、OSSプロジェクトなどソースコードをレビューしてみてください。
トライアルにサポートが必要な場合は、遠慮なくご相談ください。

Eclipse Plug-in DownloadIntelliJ IDEA Plug-in DownloadVisual Studio Package Download

Eclipse Plug-in 資料

IntelliJ Plug-in 資料

Visual Studio Package 資料

SecureAssist Plugin System Requirement

OS

  • Microsoft Windows 7, 8.1 (32-bit and 64-bit)
  • Mac OS X 10.10.4 (正式サポートはIntelliJのみです)(Eclipseは正式サポート外ですが動作実績はあります)

IDEが必要とする最小メモリー

  • ファイルレベルのレビュー: 512MB
  • プロジェクトのレビュー: 1024MB

ハードウェア

  • ディスク: 50MB
  • メモリー: 1.5GB

その他

  • Java: JRE 1.7 か 1.8 (Eclipse, RAD, IntelliJ, STS)
  • .NET: Framework 4.0, 4.5.1, 4.6 (Visual Studio)
  • ネットワーク接続(HTTP/HTTPS): 次の目的のために使用します。
    • IDEとライセンスを管理するEnterprise Portal(ライセンス導入時にお客様環境に構築するTomcatベースのサーバー)との通信のため。
    • また、トライアルアクティベーションでルールパックをダウンロードするためのAPIサーバー(api.codiscope.com)との通信のため。
SecureAssist 2.5.1 がサポートしているファイルタイプとIDE
言語 ファイル・タイプ サポートする IDEs
Java
  • JEE
  • JSP
  • XML
  • FTL
  • Properties
  • Eclipse – 4.3, 4.4, 4.5
  • IntelliJ IDEA – 14, 15 Ultimate & Community
  • RAD – 9.0, 9.1
  • SpringSource Tool Suite IDE – 3.5
PHP
  • PHP
  • Eclipse 3.5 – 3.7 (PDT 2.2 – 3.0)
.NET
  • C#
  • VB.NET
  • ASPX
  • Config
  • Microsoft Visual Studio 2012, 2013, 2015
    *Note – CommunityとExpressはサポート対象外となります。

スライド資料

SecureAssist Eclipse Plug-in 導入ガイド

SecureAssist IntelliJ Plug-in 導入ガイド

SecureAssist Visual Studio Add-in 導入ガイド