About Us


fullcolor-001

理念 ARC WAY

Asterisk Researcher’s WAY「有利な立ち位置、そして徹底的な努力と工夫」

ガバナンス(社内をどうするか)・リスク(成功の阻害要因)・コンプライアンス(法令・業界標準への遵守)について言えば、5年前の社会から現在の状況は想像できなかったことでしょう。同様に、5年後のIT社会は、今からは想像つかないものでしょう。

1.Advanced Positioning – 立ち位置を有利にとらえる

外的要因も、内的要因も、その立ち位置で何が見えているべきなのか。経営者は、技術者は、スタッフ部門は、お客様は、何が見えるとより効果的になれるのか。
「虫の目、鳥の目、魚の目」変化を捉える重要な3つの視点があります。虫のように、微細な事柄を緻密に見る視点、鳥のように高みから俯瞰し、関係性を見極める視点、そして海の魚のように潮の流れ、つまり時代の大きな潮流を肌で感じ、捉える視点です。

2. Radical Effort – 徹底的な努力を惜しまない

さまざまなミッションから、時代の大きな変化への理解を促進し、社会の変化に適応する助けになること。それには、本質的かつ圧倒的な努力が不可欠です。粘り強く調べ、考え、学び、試し、パートナやお客様にとって有用なものとして提供できるよう徹底的に努力します。

3. Creative Approach – 常に工夫する

実践的かつスケーラブルな方法でゴールを実現したい。そのためには、私たちが変化に対して積極的でなければなりません。
事業面のみならず、個人としても、すなわちコミュニティ活動、コラボレーションプロジェクト、また各メンバーがかかわる個人的な活動においても、クリエイティブに発想し、行動することを続けていきます。

使命 Mission

プロフェッショナル・サービス事業者のイネーブラー(実現要因)。
そのために、セキュリティリスクをコントロールし、発展に貢献する、人、思考、情報、手段を提供し、共に発展すること。

2006年ごく小さなプロジェクトのためのスピンオフとして設立した当初、IT市場をビジネスの視点、技術選択の視点、また行政の視点からリサーチするプロジェクトとしてスタートしました。人々の安全と安心を支えるインターネット社会のリジリエンスとして、甚大な災害の対応や、多面的な視点の求められるサイバーセキュリティ、また全く異種の専門がコラボレーションする機会を経験し、さらに挑戦が求められていることを実感しています。

アスタリスク・リサーチは、問題を発見し解決するのに貢献する場として機能しながら、サービスとプロダクトを提供して参ります。

corporate data
商号 株式会社アスタリスク・リサーチ(English: Asterisk Research, Inc.)
設立 2006年6月
本社所在地 東京都千代田区神田神保町2-2-202
代表者 岡田良太郎
業務内容
  • 新規事業開発に関する企画及びコンサルティング業務
  • 企業経営上のリスク・マネジメントに関する企画及びコンサルティング業務
  • リサーチサービスの提供業務
  • 著述、出版、翻訳、通訳業務
  • 前各号に付帯する一切の事業
許認可 特定派遣業届:特13-316298