2017.1.25 セキュア開発ブートキャンプ開講


2017年1月25,26日、CodeZine Academy セキュア開発Boot Campを開催します。
CodeZine Academy セキュア開発Boot Camp
セキュア開発の大きなメリットのひとつは、運用開始後のセキュリティ脆弱性修正ダメージの10分の1の労力で対策が済むことです。御社での導入を促進するノウハウを2日間のブートキャンプで共有します。CodeZineアカデミーでご提供します。

このコースは、プログラム開発者、受託企業の責任者で、質の高いソフトウェア構築をすることや、開発チームリーダーとして、セキュリティ向上の具体的な進め方に関心のある方に向けたカリキュラムです。セキュリティ実装を意識したプランニング、セキュリティテストなども網羅していますので、ITセキュリティ担当者にもオススメしています。

2日間で、セキュア開発にかかわるあらゆるガイドラインをどのようにチームで活用するかについても、おさえていきます。また、ワークショップ、両日ともハンズオンやワークショップがあります。他社でがんばっている方々との接点にもなり、大変ご好評いただいています。
ぜひご参加ください。

セキュア開発ブートキャンプで取り扱うガイドライン

  • OWASP TOP 10 重要脆弱性
  • OWASP Proactive Controls 事前の対策
  • ASVS ソフトウェアセキュリティ検証標準
  • OWASP SAMM ソフトウェア品質保証成熟モデル

ハンズオン・ワークショップもあります

  • 脆弱性修正ハンズオン(サンプルコードとSecureAssistを用いた実習)
  • ソフトウェアセキュリティ問題の情報収集(OWASP ZAP(codezine記事))とアクション(ワークショップ)
  • セキュア設計・開発のチームへの導入(ワークショップ)

お申し込みはいますぐ

お申し込みは、こちらのページ(翔泳社)から、1月18日までとなっています。(以降のお申し込みはご相談ください)

本講座をはじめ、企業様でのDevSecOps実践のオンサイト・トレーニングや、Eラーニング教材のご提供も承っています。
お気軽にお問い合わせください。