2/4 Application Security Briefing & Discussion 2016


Application Security Briefing & Discussion 2016 〜 セキュリティ・バイ・デザインはIoT時代を救うか

2016年2月4日に、日本マイクロソフト(最寄り:品川駅)にて掲題のセミナーを開催。
本イベントは無事に終了いたしました。
https://appsecbriefing.doorkeeper.jp/events/36696

サイバーアタックが猛威を振るう局面において、さまざまな”Connected” がうずまくIoTという「総合格闘技」をどう戦うか。Fintechに関わる開発でのリスクはどうなのか。
そこで開発現場にたちかえり、アプリケーション開発チームが分析すべきリスクとは、 “手に入れるべきスコープ” とは何か、またプラットフォームの影響はどうなのかなどのポイントを示すブリーフィングスピーチと「セキュリティ・バイ・デザインはIoT時代を救うか」と題するパネルディスカッション。

セキュリティリスクに関するコントロールが、開発プロセスにおいてどのようなQCD(Quality, Cost, Deadline)への貢献を引き出せるかについても扱います。3名のスピーカーによるブリーフィングでは、以下のトピックを扱う予定です。

対象:

  • ウェブ、モバイル、IoT関連のアプリケーションの開発者、またそれらを活用したサービス開発に関わる企画、管理、運用に関わる方
  • ソフトウェア品質管理・品質保証に携わる方
  • CTO、CISOなどサービス・製品に関するリスクに責任を持つ経営層の方
  • ユーザや、ソフトウェアに関するリスクとコントロールについて学習・研究する立場の方(学生含む)も歓迎します

当日の模様

オープニングは岡田より

脅威分析を話す松並さん

Microsoft吉田ぱくえさん

大勢お越しいただきました

快適な会場に感激です

ブレイクのときに、新CTO、榊原さんが飛び入りしてくださいました

ゲストトーク:パナソニックアドバンストテクノロジ 倉内さん

アツいパネルディスカッション

Briefing Title

スライド資料(公開版 PDF)

1 アプリケーション・デリバリーのバリュー・チェイン
アスタリスク・リサーチ 岡田良太郎
ValueChain20160205
2 脅威分析(仕様と設計のセキュリティ分析)
SONY Digital Network Applications 松並 勝氏
ThreatModeling_requirements_and_design20160204
3 どこまでできる?Azureフル活用でセキュリティ対策
日本Microsoft 吉田ぱくえ氏
20160204_Azure_Security
4 パネルディスカッション

ゲスト:パナソニック アドバンストテクノロジー 倉内伸和さん

フォローアップ

ご参加者の皆様よりそれぞれのスピーチに関するご質問がございましたら、遠慮無くお知らせください。弊社よりお取り次ぎいたします。また、紹介されました登壇者各社の取り組みについては、各企業に遠慮無くお問い合わせいただくこともできます。